運営理念

正しい情報を正しく伝えたい!!

猫の生命線でもあるキャットフードに関する片寄った情報がネット上にあふれ返っている現状を目の当たりにして以降、私猫村の中でその思いは強まりました。

 

猫を飼っていると、当たり前ですがキャットフードを購入しますよね。

その際あなたは「キャットフード おすすめ」や「キャットフード ランキング」などで検索して出てくるサイトを参考にされたことはありませんか?

そして、そこで上位にランクインされているフードを購入し、後悔したことはありませんか?

 

実は私はあるんですねぇ(泣)

できれば思い出したくない思い出です。

獣医が薦めるフードを獣医が買って後悔したとか、かなり悔しいのでね( ;∀;)

 

実はそういったサイトではなぜか上位がほぼ同じ商品になっており、どのサイトでも良いとされているフードを購入したつもりでも、結果として猫も飼い主も納得いかないものであることが少なくありません。

特に食いつきがいいと言われていたのに全然食べてくれなかったり、さらにその商品が市販品と比べてかなり高価なものであったりすると、その商品がなくなるまで、いやなくなっても、騙されたという思いと後悔は残るでしょう。

 

ではなぜせっかく愛する猫のために購入したキャットフードで後悔してしまうという事態が起きてしまうのでしょうか?

答えは簡単、あなたが参考にしたサイトのランキングが中立的なものではなかったからです。

本来情報サイトというものは、読者(あなた)に正しい情報を与え、それを知ることや行動することによって幸せになってもらうためのツールのひとつであると私は考えています。

そして、特に猫と飼い主のどちらにとっても幸せな時間である「ごはんタイム」においては、フードをあげる側もワクワク、食べる側もワクワクして欲しいし、そうであるべきですよね?

 

正直、人もそうですが、猫の好みにも個体差があるため、他の猫が好むフードでも自分の子は全然好みじゃないといったことも普通にあります。

ですが、たとえそうであったとしても、購入自体に関する後悔はしてほしくないし、ないに越したことはありませんよね。

じゃあどうすれば後悔しないのか?後悔を少なくできるのか?ということを考えると、

購入する側が正しい情報を得て、「自分で納得して買ったものである」という意識を持つ。

これが大事なことだと考えます。

ではその意識を持ち、後悔なく買い物をしてもらうためには、最終的に何が必要なのか?

 

そこには、

  • 中立的な立場
  • 専門的な知識
  • 根拠が明確
  • 情報が新しい
  • 書き手の責任感
  • すべては読者のために!

といった理念を持つサイトから情報を得ることが必要だと考えます。

 

これは別にキャットフードに限ったことではなく、ネット上にあふれる猫の病気など様々な知識に関しても同じことが言えることでしょう。

ですが、個人的にとにかくキャットフードに関しては嘘が多いと感じた上に、毎日食べるフードに関しては猫の健康に直結することでもあるため、まずはここに一番力を入れて記事を届けたい!との思いから、この「おうちねこ」を爆誕させました。

 

読者(あなた)に誠実であることを常に心に留めながら、

猫のフードや病気、豆知識情報など、常に正しい情報をあなたに届けます^^

猫はわざと吐くことがある?

おうちねこ運営者のプロフィール

2019年3月18日