【獣医が解説】猫の見る夢は超シビア?寝言で「うー」と鳴く理由は戦闘態勢だから⁉︎

猫が見る夢の内容 Q&A
猫村
こんにちは。獣医師の猫村(@chata_nekomura)です。

ネコが寝ている最中に「ンー」とか「うー」とか「ナウア」とか「ププププー」とか「ナナナナ」とか「プフゥー」とか他にも…

チャタ
例が多すぎ多すぎ。しぼってしぼって。

…と、猫を飼っていたらきっとあなたも何かしら寝言のような不思議な声(音?)を聞いたことがあるでしょう。

そしてそんな声を聞いた日には、

「猫も夢を見るんだろうか?」

と疑問に思うのでは?

結論から言うと、猫が夢を見ている可能性は限りなく100%に近いです。

しかも夢の内容は超シビアなんだとか!?

ということで、今回この記事ではそのあたりを詳しくご説明すべく、

  • 猫が夢を見る仕組みについて!
  • 猫の夢の研究で、猫が夢遊病に!?
  • 猫が見る夢の驚きの内容とは?

などなど、猫の夢と寝言の謎に関してまるっと解説していきます!

チャタ
あっ…ナウア。ンー。
猫村
っと私の猫は意味不明の寝言を言ってました。

猫の睡眠時間は人の3倍?

猫の睡眠時間

夢を見る仕組みの前に、まず猫の1日の睡眠時間について解説しましょう。

猫の語源が「寝る子→寝子→ネコ」とも言われているように、猫が1日の大半を寝て過ごしていることは、猫と毎日暮らしている飼い主ならすでにご存知のことでしょう。

では猫たちはトータルで一体どれだけ寝ているのか?というと、

成猫
1日約15時間
子猫・高齢猫
1日約20時間

と、赤ちゃん猫や老猫にいたっては生活時間のほぼすべてを寝て過ごしている感じです。

猫村
人によっては3倍どころか4倍かも?
チャタ
グースカピー。

ただしこのように一日中寝ているように見えても、実は熟睡してる時間は3時間前後ととっても短いんです。

次にそのあたりの仕組みについて解説していきましょう。

猫が夢を見る仕組みは?人間と同じ?

猫の睡眠にも人間と同じように

  • レム睡眠
  • ノンレム睡眠

の2種類があります。

このレム睡眠とノンレム睡眠とは何かというと、

レム睡眠
呼吸と目を動かす筋肉以外体は完全に休んでいるけれど、脳は活動している状態。いわゆる浅い睡眠。この時に猫のまぶたがピクピクしたり、前足をかくような動きをしたり、「んー」と寝言を言ったりする。
ノンレム睡眠
脳はしっかり休んでいるけれど、体は完全には休んでいない状態。いわゆる熟睡中。

↓動画の猫はレム睡眠中で、寝言も言うし体もピクピク動いてます。(そしてかわいい)

猫村
睡眠の仕組みは人と同じなんだね。

ただし睡眠リズムについては猫のほうがサイクルが短く、人間は睡眠中に、

人【ノンレム睡眠:90ー120分】→【レム睡眠:5-40分】

を繰り返しますが、猫の場合は

猫【ノンレム睡眠:10分】→【レム睡眠:30ー60分】

を繰り返すため、レムとノンレムのサイクルが人の2倍くらい早いんです。

また人間とは逆に猫はレム睡眠の時間のほうが圧倒的に長いため、1日のうち実は熟睡できてるのは3時間程度ということになるんですね。

ではレム睡眠とノンレム睡眠について理解できたところで、ついに本丸、猫の夢について見ていきましょう!

猫の夢の研究って?どんなことをしてたの?

猫の夢の研究

猫がレム睡眠中に夢を見ているであろうことは、ジュヴェというフランスの科学者が1980年に報告した研究により明らかになりました。

この研究はどういった内容かというと、

猫の脳幹にあるレム睡眠錘体路抑制機構を破壊

すると猫がレム睡眠になるたびに、夢幻様行動を繰り返すようになる

といった実験だったんですが、ざっくり言うと

猫のレム睡眠に関わる脳の一部を壊したら、猫が夢で見ているであろう内容を実際に寝ながら行動に起こすようになった

ということなんです。

つまり、本来夢を見ている最中は体のスイッチが切れているため実際には体は連動して動かないはずなんですが(金縛りも同じ原理)、脳の一部を破壊してレム睡眠中も脳と体を連動できるようにしてしまうと、夢の中での行動が現実の体に現れてしまうといった状態になるわけです。

チャタ
それが夢幻様行動?
猫村
そう。寝てるのに突然動き出す、つまり猫の夢遊病のようなものです。

実験自体はちょっと…というかかなりかわいそうだと思われるでしょうが、この研究により猫もレム睡眠中に夢を見ているであろうことが証明されたというわけなんです。

では次に、その夢の内容について見ていきましょう。

猫が見る夢!その驚きの内容とは?

猫の見る夢

ジュヴェの研究によると、猫のレム睡眠中の行動は,

  • 身構える
  • 飛びかかかる

など、捕食や逃走などに関連したしぐさであることがわかりました。

ちなみに実験中は猫の周りに食べ物を置いたり外界からの情報が入ってないかの確認もしたそうなのですが、周囲の情報にはまったく反応せず同じ行動を繰り返し行っていたそうなので、このレム睡眠中の行動は視覚による情報が一切ない状態で行われたことが証明されています。

(目をつぶった状態で画像のような狩りのポーズをとってたってことですね!)

この姿や行動から、猫は夢の中で

  • 外敵と戦っていたり
  • 外敵から逃げ出したり
  • 獲物を狙っていたり
  • 獲物に飛びかかったり

といったことをしているのであろうと推測されました。

つまり、猫は睡眠中にサバイバル能力をみがいているものと考えられます。

チャタ
夢の中で狩りのリハーサルしてんだぜ。
猫村
生き残るための本能的なプログラムなのかもね。

参考にさせていただいたのは内山真先生という方の論文なのですが、猫の実験以外についてもかなり興味深い内容になっているので、元の論文が気になる方はこちらをどうぞ。(※写真はちょっとキツいです!)

夢の精神生理学

猫が寝言で「ニャア」と鳴かない理由は?

猫の寝言の意味

猫は睡眠中に「ムー」とか「ヌー」とか言いますが、「シャー」とか「ナーオ」とか完全に普通の鳴き方はしないですよね。

これは先ほど言ったように、レム睡眠中は呼吸筋と目を動かす筋肉以外は体のスイッチが切れている状態なので、夢の中で鳴いたとしても口の筋肉はほとんど連動しません。

ただ口は開かないけど鳴こうとして空気は漏れるので、「ンー」とか「うー」みたいな不完全な鳴き声が聞こえるというわけなんです。

猫村
しかしそれはそれでかなり可愛いし癒されますよね。

一方で犬の場合は「ヴォウッ!」とかびっくりするような大きな声で寝言を発し、自分自身の声に驚いて起きたりすることがありますが(笑)、犬の発声は猫とは違い短発的と言うか全力で鳴こうとするからハッキリした声が出るのかもしれませんね。

(ちなみに人間の場合ハッキリ寝言を言い出すと何かしらの病気が疑われることも!)

猫は寝言で何て言ってる?寝言の意味とは?

やはり先ほどの実験の内容を考えると、寝言も

  • ケンカ「うー」「オー」→「ムー」
  • 敵を威嚇「シャー」→「ンー」
  • 獲物を見つけた(狙ってる)「ケケケケケ」→「ナナナナナ」

など、サバイバルな内容に連動した意味を持っているものと考えられます。

ですが。

猫はもしかしたら夢の中で必死に戦っている最中かもしれませんが、聞く側としてはこの不完全な鳴き方、しかも寝言ということで、その寝言の意味とは逆にほんわか萌えてしまいますよね。

猫村
も、も、萌えーーーーーーー!!!てなりますよね。
チャタ
本当に?そんなに?

ちなみに睡眠とは切っても切り離せない「猫が寝起き後にするあくびの意外な意味」についてはこちらにまとめてあります。

猫のあくびの真の意味

猫が寝起きにするあくびの理由が超かわいい!眠い以外のあくびの意味を紹介

2019年4月22日

まとめ

猫の見る夢まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上を簡単に一覧にまとめると、

  • 猫は1日15~20時間寝るけど、そのうち熟睡は3時間程度
  • 猫もレム睡眠中は夢を見ている様子
  • 夢の中ではサバイバルに備え、いつでも行動できるように繰り返し練習している模様
猫村
つまり起きてる猫も可愛いけど寝てる猫も可愛いってことだね!
チャタ
いや違うし。何で最後だけおバカキャラなの。

今回ご紹介した内容により、あなたはきっと愛猫を観察する楽しみがひとつ増えたことでしょう!(たぶん)

今日はどんな夢をみてるのかな?と思いながら寝言を聞いて癒され、猫ちゃんとまったりお過ごしくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。