【獣医が解説】猫が留守番中に吐くのは寂しさ?ストレス?理由と嘔吐防止対策を紹介!

ねこコラム
猫村
こんにちは。獣医師の猫村(@chata_nekomura)です。

うちの子、留守番させると布団やカーペットによく吐いてるんだけどこれって大丈夫なの?

と留守中の猫の様子が心配なあなた。

猫は単独行動を好むから留守番も平気とか聞くけど、本当に大丈夫なの?

と、実際帰宅後に嘔吐している様子を見ると疑問に思われますよね。

そこで今回の記事では、

  • 猫は留守番に強い?それとも実は弱いの?
  • 留守中吐く理由は寂しさ?ストレス?もしや病気??
  • 猫の体も心配だけど、毎回カーペットや布団など布類に吐かれると掃除が大変だからなんとかしたい…

と、留守番についての疑問から対策までをまるっと解説していきます!

猫は留守番に強い?それとも弱い?

群れで生活する犬とは違って、猫はもともと単独で行動する動物なので、犬と比べると留守番には強い方です。

またそもそも一日の大半を寝て過ごす生活スタイルのため、特に天敵やストレスになるようなものもない室内飼いの場合、留守番中は特に問題なく部屋の中でゴロゴロきままに過ごしていることが多いようです。

チャタ
クソ微笑ましい動画だぜ。
猫村
そうだねぇ。留守番中もさることながら、飼い主とのねこじゃらし遊びタイムが笑えて永遠に見てられるねコレは。

こちらの動画では特に多頭飼いのため、猫にまったく苦は見られません。

むしろちょっとしたパラダイス?のようにも見受けられます。

このように、健康状態がよく、水、食事、清潔なトイレがあれば、1日2日程度ならどの猫でもお留守番できる可能性を秘めています。

猫が留守中嘔吐する理由

上記のように猫は比較的お留守番には強いはずなのに、ほぼ毎回家に帰宅した時吐いた跡があったりすると

「ホントに留守番させて大丈夫なの?」

と不安になりますよね。

そこで留守中に猫が嘔吐する原因についていくつか解説していきたいと思います。

飼い主がいない寂しさやストレスが原因

飼い主が目の前からいなくなる寂しさやストレスから嘔吐することがあります。

特に

  • 飼い主以外に家族や同居猫がいない
  • 飼い主と猫が1対1の状態で暮らし、いつも一緒である
  • 離乳前の子猫の時から、母猫と別で飼っている

といった場合は猫が飼い主に強く依存し、分離不安症という精神的な病気になっている可能性があります。

こちらの動画では単頭飼いの猫の留守中の様子ですが、7分50秒あたりで嘔吐しています。

もちろん猫の元々の性格もありますし嘔吐後の猫の様子も大きく変わらないのではっきりしたことは言えませんが、鳴いている様子や飼い主を探し回る行動から、分離不安症の気も少なからずあるのではないかと個人的には感じています。

(そしてこの動画を見ると、かわいいではなく切ないと思ってしまいます。)

生活環境が原因

また、留守中猫が吐く理由として、猫の生活環境に原因がある場合もあります。

トイレが汚くてストレス

トイレが原因で吐く

トイレが片付けられておらずきれいな状態でない場合、排泄を我慢してしまう猫はけっこう多いです。

長時間留守にしトイレが掃除されず汚れている状態では、排泄を我慢し心身にストレスを貯め、それによりオエッと吐いてしまう場合があります。

またトイレを我慢し続けて最終的に便秘で嘔吐する場合もあるにはありますが、吐くほど症状が重い便秘の場合はけっこう命に関わるギリギリの状態であることも多いので、どちらかと言うと今回のお題の場合はストレスによる嘔吐と考えていいでしょう。

ちなみに猫の便秘の解消法などについてはこちらの記事が参考になるかなと思います。

猫の便秘の解消法

【獣医が解説】猫の便秘の解消法!効果的な自宅での対策と予防法を伝授

2019年3月22日

フードの量が問題

留守中食べるものがなくなりお腹が空きすぎると、胆汁や胃液が逆流して嘔吐することがあります。

この場合吐いたものは泡が混じった胃液や黄色い胆汁が混じった液体になります。

チャタ
ぐぅぅ~。ぐうぅぅぅ~~~。うっ…くっ……オェッ。

また逆に、フードを一気食いした場合も嘔吐することがあります。

この場合は食べてわりとすぐに吐くため、吐いたものはフードの形が残ったままのことが多いです。

異物の誤飲

犬や猫などのペットに多い事故で、異物誤飲があります。

ひもやビニールなど本来食べるものではないものを食べてしまい、オエッと吐くことがあります。

猫村
逆に吐けない場合は内視鏡や回復手術になる可能性もあるので誤飲には注意。

猫が飼い主への嫌がらせや気を引くためにわざと吐くことはある?

猫はわざと吐くことがある?

毎日仕事で疲れて部屋に帰ってくるたびに猫の吐物が…。

となると、

「もしかして嫌がらせ?留守番が嫌で自分を困らせるためにわざとやってるんじゃないの?」

と勘ぐってしまいますよね。

でも猫は決してあなたを困らせたり嫌がらせをしたいわけではなく、ただ吐きたい衝動がやってくるから吐いているだけです。

別に↓こういったイタズラの一環として吐いているわけではないので、叱らず、後述する対策をとりながら様子を見てあげてくださいね。

チャタ
これはイタズラorストレス解消orただの遊び。
猫村
まあ、あるあるでしょう。

猫がカーペットや布団など布類に吐くのはなぜ?

これも上記のように嫌がらせなどでは決してなく、ただ猫が留守中くつろいでいる場所がカーペットや枕、布団、ベッドの上、ソファというだけです。

そしてそこで気持ち悪くなるからオエッとしてしまい、毎回布類に…という状態になってしまってるだけなんです。

しかし逆に考えると、布類には飼い主のにおいがついているので、その上でくつろいでいるということはそのにおいが好きだということ。

つまり姿は見えなくても飼い主のにおいを感じることで安心し、リラックスしているということでもあるので、そう考えると逆に愛情が増してきませんか?

チャタ
わ、わざとじゃないんだ。ホントなんだ。
猫村
キミが言うとなんかちょっとアレだけど、その通りなんです。だから叱らないであげてくださいね。

猫の嘔吐防止対策は?

なぜ嘔吐するのか?という原因別に考えるとそれぞれ違った対処法があるので、一つ一つご紹介していきますね。

ストレスを軽減してあげる

猫のストレスを軽減してあげる方法

いつも一緒にいる飼い主がいなくなり一人でいることの不安や寂しさがストレスになり嘔吐する原因にもなるので、このストレスを軽減してあげる必要があります。

具体的には、

  • 普段からベッタリ構いすぎない:物理的、精神的な距離感を普段から持つことで、一人でいる時とのギャップを大きくしない。
  • 外出するときは声がけせずスッと出ていきスッと帰る:「いってきます」の声がけがストレスの引き金になっている可能性もあるので、飼い主の外出を特別なことと認識させない。
  • 飼い主の顔が見えたり声が聞こえたりする装置を置く:留守中も安心感を持たせる。
  • 猫を2匹飼う:留守中猫が2匹以上いれば退屈せず遊ぶようになる。成猫だと相性が悪い場合はさらにストレスになることもあるので、できればお試し期間のある子や子猫を迎え入れる。
  • お気に入りのおもちゃや場所を用意してあげる:例えば猫は高いところに登りたがるので、キャットタワーを設置してそこから外が見える状態にしてあげれば、少しは退屈がしのげるでしょう。

といったようなことが考えられます。

個人的には猫は2匹いると一緒に寝たり追いかけっこしたりして楽しそうにしているので、状況が許せばもう一匹飼うことをおすすめします。

トイレの数を増やす

トイレが汚いことがストレスになっている可能性もあるので、トイレの数を増やしてあげるのも一つの手です。

ちなみに動物病院ではトイレの相談があった場合、トイレの数は「猫の数+1が最適ですよ」と答えていたので、1匹なら2つ、2匹なら3つあれば猫も快適に過ごせるでしょう。

チャタ
猫が100匹の場合は101個?
猫村
いやそこまで来るとそういう問題じゃない。

食事の量や時間を変える

食事の量を調節して猫の嘔吐を防止

空腹すぎたり、逆にガツガツ食べ過ぎた場合にも嘔吐することがあるため、食事の量を調整してあげる必要があります。

例えば時間になったら一定量のフードが出てくるようなタイマー式の給餌器にするのもいいし、

食事の入ったお皿を部屋のあちこちに小分けにして置き、探しながら食べてもらうのも猫の探究心が満たされ退屈もしのげるので一石三鳥でしょう。

また知人や友人にほんの10分ほどでも来てもらえれば、トイレも片付くし食事もあげてもらえるので、近くにそういった方がおられる場合は頼んでみてもいいでしょう。

知人に頼むのが難しい場合、キャットシッターさんに仕事としてお世話を依頼する分には留守中の様子なども色々とお願いしやすいので、部屋に上がられたりするのが気にならない方の場合はいい方法ですね。

誤飲の可能性を低くする

猫によっては何を口にするかわからない場合もあるため完全に誤飲を0%にするのは難しいかもしれませんが、猫の嗜好を把握したりネットで情報を集めることによって、口に入れそうなものを極力置かないようにする努力はできます。

チャタ
ストッキングも実はゴム状のひもと言えるので注意。
猫村
猫が実際に誤飲した異物一覧もあるので、お時間あればチラ見してみてください。
猫が異物誤飲をした時の対処法

【危険】猫がひもやビニールを誤飲したら様子見は何日?即病院?獣医師が解説

2019年3月17日

旅行などで留守番させる場合、家とペットホテルどっちがいい?

留守にするなら猫は家とペットホテルどっちが良い?

犬は人に付き、猫は家に付く」と言われるように、猫は普段から暮らしている自分の家が一番リラックスできる場所です。

動物病院に来るペットの中でも、やはり犬より猫の方がよりキョドキョドと緊張している場合が多いです。

また動物病院で預かる場合、犬は散歩に行ったりできますが、猫の場合は狭いケージに一日中いることが多いのでストレスもかかるし、オシッコやうんちで体が汚れてしまう場合も多々あります。

さらに犬と預かりスペースが同じ場合は一日中犬のにおいと鳴き声を聞くことになるため、ストレスも半端なく大きいことでしょう。

以上のことから、私個人としては家を長期空ける場合でもなるべくなら家で過ごさせてあげる方法を考えます。

1週間ほど家をあける場合は1,2回ほど半ばでペットシッターさんか友人に様子見兼お掃除に来てもらえれば済みますし、金額的にも預ける場合と大して変わらないか逆に少なく済む場合もあるでしょう。

もちろん夏場は必ずエアコンを入れっぱなしにする必要はありますが(窓を開けておくだけでは絶対にダメ)、逆に冬場は毛布や布類を多めに用意してあげれば、地域にはよりますが意外と猫にはそれで十分だったりします。

ただし、家で過ごさせてあげるに越したことはないのですが、どうしても留守中他人に家に入ってほしくなかったり、頼む人がいないと、預けなければいけない場合ももちろんあると思います。

そういった場合には、なるべく猫のストレスを増やさない選択をしてあげることが大切です。

例えば最近では2畳、3畳、4畳といった広さの猫専用の部屋を貸し出すペットホテルもありますし、動物病院でも猫と犬別々に預かるところもあります。

事前に見学できるならしておき、あなた自身が「ここなら」と思える場所に預けるようにしましょう。

まとめ

猫の留守番まとめ

以上、猫が留守中に嘔吐する原因と対策の方法を挙げてきましたが、いかがでしたでしょうか。

猫が吐かないようにするためには、要は留守中の猫が居心地良く過ごすための精神と空間を作ってあげることが大切ということです。

猫が普段暮らす様子の中で、くつろげる場所やモノをチェックしたり、お気に入りのおもちゃを見つけてあげることで、少しずつ居心地のいい環境を100%に近づけていってあげてくださいね。

そうすることで猫のストレスも小さくなり、結果として嘔吐はもちろん、色んな病気を遠ざけることにもつながってきます。

チャタ
ストレスは万病の元。

最後までお読みいただきありがとうございました。